フィットネスがもたらす健康効果とは

フィットネスが流行するようになったものの、どんな健康効果があるからやっているのだろうかと疑問に思う人も多いでしょう。フィットネスジムに通っている人は生き生きとしているという印象を持つ人も多いですが、実際に取り組むとなると敷居が高いと感じてしまいがちです。

どんな健康効果があるのかを理解して前向きに取り組めるようになりましょう。

運動不足の解消によるメリット

フィットネスの健康効果は広く見てしまえば運動不足の解消と言うことが可能です。現代社会では仕事や学業、趣味などに忙しくてあまり運動をする習慣がない人が増えているのが社会的な問題となっています。生活習慣病として知られる高血圧や高脂血症、糖尿病や肥満などのリスクファクターとしても知られているのが運動不足です。

ただ運動を始めただけで生活習慣病を治すことができたという人もいるほどに運動不足の解消は健康に対する効果が高いと期待できます。運動と一言で言ってもフィットネス以外にもサッカーやバスケットボールなどの団体スポーツ、バドミントンやテニスなどの二人だけでもできるスポーツ、さらにはダンスやスイミングなどの一人でもできるスポーツなど様々なものがあるでしょう。

その中でもフィットネスを選ぶ魅力はやり方次第で二通りの健康効果が得られることです。ダンベルやバーベルなどのウェイトを使って行うウェイトトレーニングの効果と、ウォーキングマシンやエルゴメーターなどを使って行うエクササイズの効果には違いがあるので理解しておきましょう。

ウェイトトレーニングによる健康効果

ウェイトトレーニングは筋肉を肥大させられるのが特徴です。筋肉に対して大きなウェイトの負荷をかけることによって損傷させ、その重さに耐えられるような筋肉を作らせるというトレーニングになります。筋肉が増えることによる健康効果は多岐にわたっています。

筋肉が増えると体を強く速やかに動かせるようになり、日頃の活力が生み出されるでしょう。筋力不足で持ち上げられなかったものを運べるようになったり、辛いと思っていた階段を軽々と上れるようになったりするなど、今までできなかった活動にも積極的に取り組めるようになります。

結果として日常生活や仕事に対して前向きな姿勢が生まれ、精神的なストレスを緩和することが可能です。一方、筋肉が増える直接的な健康効果として基礎代謝の向上が挙げられます。筋肉は代謝が活発なので筋肉が少し増えるだけで一日に消費するエネルギー量が飛躍的に増加します。

それによって肥満対策ができたり、代謝不足で起こっていた様々な不調を改善できたりする可能性があるのです。また、ウェイトトレーニングによる刺激は体の成長や回復を促します。ウェイトによる過負荷の刺激は成長ホルモンの分泌を促すからです。

成長ホルモンは細胞の分裂を促進させることによって筋肉や骨の成長を助ける役割を果たします。新陳代謝を向上させる効果もあるため、筋肉が増えるのと相乗効果でエネルギーも使えるようになるでしょう。ウェイトトレーニングは筋力増加によって力強い肉体を手に入れたいという人にも向いているフィットネスです。関連>メガロス|フィットネスクラブ

エクササイズによる健康効果

エクササイズを行ったときに得られる健康効果は血液循環の向上と脂肪の消費からもたらされる効果が主なものです。エクササイズは有酸素運動と呼ばれる部類に入る運動で、脈拍数が辛くない程度に高い状態が保たれると同時に、エネルギーとして脂肪を使用することが促されます。

ウェイトトレーニングは無酸素運動と呼ばれる運動で、心拍数が上がりやすく、エネルギーとしてすぐに利用できる糖分やタンパク質がよく利用されるのが特徴です。それに対してエクササイズは長時間の軽い運動によって体を刺激することで、エネルギーを脂肪から取り出せるようにする効果があります。

肥満の解消には最も良い対策の一つですが、高脂血症や高血圧などの対策にも良い効果を示すことがわかってきているのがエクササイズの魅力です。脂肪が燃焼されると引き締まった体ができあがっていきます。太っていてみすぼらしい姿になってしまっているという人が改善を目指すときにはエクササイズを継続的に行うのが望ましいでしょう。

心拍数が上がりすぎてしまうと辛くなってしまいますが、ずっと続けられる程度の軽い負荷で運動できるエクササイズなら心配はありません。継続しやすい運動という点でも優れているのがエクササイズです。健康を維持するために習慣化するのに優れているフィットネスと言えます。

また、血液循環の向上は血管の状態を改善させるだけでなく、脱毛や冷え性、むくみなどの対策にもなるのが特徴です。体の隅々まで血液が行き届くようになるので、全身的に健康が促されることになります。習慣的にエクササイズをすると今まで抱えていた不調が徐々に改善されると期待できるのです。

フィットネスの効果を上げるためのコツ

フィットネスの効果を上げるためには目標を決めて最適な方法で取り組むことが重要です。目標は数字で定めるようにした方がやりがいが生まれます。

体重を減らしたいというときにはいつまでに何キログラム減らすのかを明確にしましょう。筋力を増やしたいのならいつまでにどの重さのウェイトを何回挙げられるようにするかを決めるのが大切です。そして、記録を付けてどのように成果が上がってきているかを確認してみましょう。

最初のうちは技術的に慣れていないのであまり効果が上がりませんが、突然効果が見えるようになってきます。その後は当面はかなり良い効果が数字で見えるようになるので、前向きにフィットネスに取り組めるようになるでしょう。

そして、習慣化することができればいつまでも健康維持ができると考えられます。

疲れを残さないようにするには

フィットネスは継続することが重要ですが、疲れが残ってしまいやすいのは問題です。特に目標を定めて必死に取り組もうと考えていると、必要以上にフィットネスをしてしまって疲れが溜まってしまいがちです。フィットネスは負荷の大きさに応じて適切な休息期間を設けることで効果が高まります。

ウェイトトレーニングなら週に1回や2回で十分でしょう。エクササイズの場合には軽いものなら毎日1回行っても大丈夫ですが、頑張りすぎているようなら一日おきにしたり、週2回程度のペースにしたりする方がかえって良い効果をもたらします。